天声人语 20120904 保护青果

天声人语 20120904 保护青果

保护青果
2012-9-4
 青という色は若さや未熟を表す。「青い果実」と聞けば大人になる前の、思春期の少年少女を思い描く。先の本紙俳壇にこの句があった。〈青柿のような「中二」に遺書はなく〉。作者の鎌田進さんは大津市のいじめ事件で命を絶った少年を悼む。
  青这个颜色代表的是年轻或未成年。“青色的果实”这个词就让人联想到处于怀春期的,尚未成年的少男少女。日前本报的俳句栏目刊登了这样一首作品:“‘中二’少年如青柿,自尽遗书无处觅”。作者镰田进写了这首俳句来悼念大津欺凌事件中死去的少年。
 俳人の宇多喜代子さんには〈青柿にこれからという日数(ひかず)かな〉がある。何年か前に詠まれたものだが、前途ある命が、これからという日数を絶たれた悲しみに、あらためて思いが至る。
  俳句诗人宇多喜代子写有这样一首作品:“青青柿子苦又涩,成熟尚须待时日”。这是写于好几年前的作品了,可今天,诗里一个前途无量的生命失去了迈向成熟的时日的悲伤之情再次让人动容。
 大津市ではおとといまで、いじめや暴力で死に追いやられた少年少女15人の写真や、残されたメッセージを紹介する展示が開かれていた。暴力事件で息子を亡くした青木和代さんが、苦しむ子らに「生きてほしい」と伝えたくて企画した。
  大津市前天结束的一个展览上展出了15名因欺凌或暴力而死亡的少男少女的照片及他们留下的信息。这个展览是由一名因暴力事件失去儿子的母亲青木和代策划的,为的是告诉那些正在痛苦中挣扎的孩子“希望你们活下去”。
 「やさしい心が一番大切だよ。だから、その心を持っていないあの子達の方が可哀相(かわいそう)なんだよ」(15歳女子)。「ある日は日の光となり、ある時は雨となって、あなた達(家族のこと)の心の中で生きています」(14歳男子)。一文字一文字が、いじめの罪深さを告発してやまない。
  “善良之心是最宝贵的。所以,那些没有善良之心的孩子是可悲的”(15岁女孩)。“一天化为光,一天化为雨,他活在你们(家人)的心中”(14岁男孩)。这一个个文字,无不在控诉着欺凌之罪的深重。
 自分のことは針で刺されても痛いと騒ぐ。なのに他人には槍(やり)を突き刺して平気でいる。大なり小なり人が持つ性(さが)だろう。人の痛みに気づくには、気づかせるにはどうしたらいいのかと、心ある大勢が悩んでいる。
  自己被针扎一下都会疼得大声叫唤,可拿刺刀扎别人却若无其事。这或多或少是人的本性。如何体会别人的痛苦,如何让一个人体会别人的痛苦?这问题困扰着很多有心之人。
 2学期が始まった。先生も生徒も、いじめについてもっと話し合ってほしいと思う。風通しよく話すことで、滅菌されるように消えるいじめもある。苦しむ子をゼロにしたい。
  第二个学期已经开始了。希望老师和学生都能就校园欺凌问题更多地相互讨论。就像通风好了细菌也会减少一样,有些欺凌问题是因沟通良好而消失不见的。希望活在痛苦中的孩子减少到一个不剩。
想问一下楼主 关于俳句的翻译有木有什么比较好的技巧
每次自己翻的都很凌乱感
金歌锅锅 发表于 2012-9-4 18:20 static/image/common/back.gif
想问一下楼主 关于俳句的翻译有木有什么比较好的技巧
每次自己翻的都很凌乱感

我也没什么特别技巧,有时会翻成律诗形式,有时就翻成自由诗。主要还是看内容吧,形式不是最重要的。
苦しむ子をゼロにしたい。
希望受苦的孩子不复存在

查看次数:311

日语公众号

本站公众号,不定期分享日语学习知识、日本见闻等内容。

日语拍照翻译

本站小程序,提供中日文拍照翻译、文字翻译、语音翻译功能。

Copyright 2017 小楠日语 | 微信公众号:xiaonanriyu | QQ群:469332590 | 鄂ICP备17029025号-3 | 站点地图