从句太多实在看不懂了

发表于 前天 23:56

从句太多实在看不懂了

  福島市内にある犬や猫の仮説保護施設には、10日に初めて一時帰宅が行われた原発の20キロ圏内にある川内村にいた犬も保護されていた。
  请问他说福岛使猫和狗的临时保护设施要回家还是猫和狗咬回家啊?我感觉猫和狗回家比较和逻辑,但是主语怎么是临时保护设施呢?然后红色标记的地方我觉得是不是该有个句号啊?我怎么感觉行われた不像定语的样子啊?能替我解释一下吗?看不明白,谢谢了

发表于 昨天 08:36


福島市内にある犬や猫の仮説保護施設には、10日に初めて一時帰宅が行われた原発の20キロ圏内にある川内村にいた犬も保護されていた。
对福岛市内猫和狗的假设保护措施中,10日开始临时回家的从原子能发电站的方圆20公里以内的川内村的狗也要进行保护。

呵呵~很绕的一个句子,仅供参考。

发表于 昨天 10:17


福島市内にある犬や猫の仮説保護施設には、10日に初めて一時帰宅が行われた原発の20キロ圏内にある川内村にいた犬も保護されていた。

Aには、Bが行われたC範囲内に居たDもEされた。
=>DはAにEされた。

发表于 昨天 11:46


把句子这样调整一下,就容易懂了。
10日に初めて一時帰宅が行われた原発の20キロ圏内にある川内村にいた犬も

福島市内にある犬や猫の仮説保護施設に

保護されていた。

原句只不过是把【福島市内にある犬や猫の仮説保護施設に】+は提示出来而已

发表于 昨天 11:49


混乱しています。

发表于 昨天 12:09


被允许临时回家的,当然是住在那儿的百姓阿!这是政府的命令,不会去管狗啊猫的。

发表于 昨天 14:08


本帖最后由 真宮寺憶 于 2011-5-12 14:09 编辑


福島市内にある犬や猫の仮説保護施設には、10日に初めて行われた人が帰宅可能原発の20キロ圏内にある川内村、そいう範囲内にいた犬も保護されていた。

发表于 昨天 17:14


这里的“仮説”应该是“仮設”吧。

定语长是日语文章体的一大特征,这句话缩句后就好理解了。其他罗里啰嗦的都是定语。

仮設保護施設には犬も保護されていた   → 犬は  施設に  保護された。

这里的设施当然不是指建筑物,是指设施的工作人员。“孩子被孤儿院收养了”,汉语也可以这么说的。



发表于 昨天 19:25


本帖最后由 KIMAGURE 于 2011-5-12 19:28 编辑

まずは八階の意見に賛成です。
「10日に初めて一時帰宅が行われた原発の20キロ圏内にある川内村にいた犬」では、「10日に初めて一時帰宅が行われた」と「原発の20キロ圏内にある」という二つの修飾語が「川内村」を修飾し、そしてこの「川内村にいた」は「犬」を修飾します。

发表于 昨天 19:40


本帖最后由 meiwenj 于 2011-5-12 19:48 编辑

“仮説”可能是“仮設”吧?这样就是“临时设施”比如地震后修的“仮設住宅”、“仮設団地”。

查看次数:330

日语公众号

本站公众号,不定期分享日语学习知识、日本见闻等内容。

日语拍照翻译

本站小程序,提供中日文拍照翻译、文字翻译、语音翻译功能。

Copyright 2017 小楠日语 | 微信公众号:xiaonanriyu | QQ群:469332590 | 鄂ICP备17029025号-3 | 站点地图