松下 PC, 1160000 件召回12起火灾事故

 从松下笔记本电脑2016点燃的事故-显示, 在18年的国内和国外增长了12的故事, 总共。 公司宣布了28。 在美国, 一个人被烧在手和脚上。 好的原因导致电池严重退化, 公司1168000电池召回 (维修)。  召回是制造之间的 3/18 2011 PC, 模型 让我们注意 cf, cf, CF-S10, CF-N10, cf AX 系列, Toughbook CF-C2。 是不可互换的, 取决于电池充电控制程序的状态, 从末端免费分发。 建议您充电模式, 直到结束的可能。  松下说, 13--共51起火灾事故发生在 2005年, 笔记本电脑的电池计量器477000台不得不召回。 然而, 即使产品没有涵盖事故发生的地方。 联系人免费电话 (0120.870-163)。

パナソニックPC、116万個リコール 発火事故12件

 パナソニック製のノートパソコンから発火する事故が2016~18年に国内外で計12件起きたことがわかった。同社が28日発表した。米国では1人が手や足にやけどを負った。バッテリーの劣化が主な原因といい、同社はバッテリー約116万8千個をリコール(無償修理)する。  リコール対象は2011年から18年3月にかけて製造されたパソコンで、機種は「レッツノート」のCF―SX、CF―NX、CF―S10、CF―N10、CF―AXの各シリーズ、「タフブック」のCF―C2。交換ではなく、バッテリーの状態に応じて充電量を制御するプログラムを5月末から無償配布する。5月末までは、充電量を抑えるモードの設定を薦めている。  パナソニックによると、13~17年にも計51件の発火事故が発生したのを受けて、ノートパソコンのバッテリー計47万7千台をリコールしていた。だが、対象外の製品でも事故が起きた。問い合わせはフリーダイヤル(0120・870・163)。

Copyright 2017 小楠日语 | 微信公众号:xiaonanriyu | 苏ICP备12007026-2 | 站点地图