比利时获胜点, 顺便说一句, 不一定 (在 Tetsuo 的眼睛)

2018-07-03 19:40:15
在 Tetsuo 眼中日本国家队的新闻和比赛日期 [特写] 2018 世界杯2018世界杯的赛程和结果日本是一场伟大的战役。 第二次过第二轮两得分。 我认为历史是从这个意义上进行的。  目标是帮助腿部在开始时移动, 然后在下半场被殴打。 Haraguchi 得分是一个理想的时间在这个意义上。 我想当 shibasaki 克莱夫的时候, 曾经打过门将会互相反应, 已经成了一个好的救赎。 也在想, 假装在哪里, 使差距了片刻。  添加干燥的是平面芽直。 塞内加尔的 Incurve, 以及距离我们已经下降速度。 是一个伟大的目标, 包括选择踢球。  然而, 比利时是密集的 (蜂蜜)。 替代攻击两个人, 从3回到后面四。 被带进新的马德里普尔曼, 造成不匹配不告诉3人谁的谷部诚和 shibasaki 在中场。 日本赶上了短跑, 通过定位取得了数值优势。  而来自日本的罢工是赢家, 但在第二十七分钟的时候, 从日本的机会是成功的。 我认为和相信有弱点, 是瞄准的。 不凑巧, 承认了不可避免的。  当时打出来的时候, 日本、本田的比赛就上去了, 割下了他们的进攻牌, 相反, 不同的对手无法回应和修正。  八强的步伐与 静止, 但同时; 你需要验证, 而不是好, 在比利时的表现排名3在世界上, 并最终包括变化的董事在会议流程之前, 我做了什么, 什么也不能。 (体育记者)

ベルギー勝ち越し点、偶然ではなく必然(中西哲生の目)

中西哲生の目 日本代表のニュースや試合日程【特集】2018ワールドカップ2018ワールドカップの試合日程・結果  日本はすばらしい戦いだった。過去2度の決勝トーナメント1回戦はいずれも無得点。その意味では、歴史を一つ進めたと思う。  後半に疲弊し始める中で足を動かす力になるのはゴールだ。その意味で原口の先制点は理想的な時間だった。柴崎のスルーパスを受けてそのまま打っていたら、GKが反応するタイミングと合ってファインセーブになっていたと思う。そこで切り返す振りをして、一瞬のずれをつくった。  乾の追加点はストレート系の無回転シュート。セネガル戦同様のインカーブだと、今回は距離があったのでスピードが落ちただろう。キックの選択も含め、すばらしいゴールだった。  だが、ベルギーは緻密(ちみつ)だった。攻撃陣を2人代え、3バックから4バックにシフト。新しく入ったフェライエに内側の位置をとらせることで、中盤で長谷部と柴崎の2人が、相手3人をみなければいけないミスマッチを生み出した。日本はポジショニングによる数的優位をつくられた中で、一気に追いつかれた。  そして、勝ち越し点は日本のCKからの逆襲だったが、後半27分にも日本のCKからカウンターでチャンスをつくっていた。そこに弱点があると確信し、狙っていたと思う。偶然ではなく、必然の失点だった。  日本は総じて、試合途中の本田の投入など、自分たちが攻めのカードを切った時はよかったが、逆に相手が違う手を打ってきた時に、対応と修正ができなかった。  ベスト8まであと一歩でだったが、同時に「まだまだ」でもある。世界ランク3位のベルギーに善戦して良かった、と終わるのではなく、大会前の監督交代の流れを含め、何ができて何ができなかったかを検証する必要がある。(スポーツジャーナリスト)

语音翻译

语音翻译小程序,提供中英、中日语音识别翻译功能。

拍照识别翻译

拍照翻译小程序,提供中、英拍照翻译和文字翻译功能。

Copyright 2017 小楠日语 | 微信公众号:xiaonanriyu | 苏ICP备12007026-2 | 站点地图