吉田眼泪不停地奔跑。 一夜之间, 从 W 杯子失败代表球员

2018-07-04 15:15:16
 夜幕降临, 在足球世界杯 (世界杯) 俄罗斯 3, 日本国家队运动员的比赛中, 告诉了每个在喀山的阵营的精神状态。 MF 主任谷部诚上尉, (34) 宣布退休。 对退役球员的眼泪, 和球员改变他的想法下一次。 不同的感觉, 球员们都迈出了新的一步。 日本国家队新闻与比赛日期 [特写] 2018 世界杯2018世界杯比赛场 amp; 结果无法掌握的要点和眼泪下他的脸颊。 沉默一分钟。 DF 玛雅 (29) 终于被召唤了我的话语。 但我与他的七年来一起。 谷部诚担任队长八年的退休总统。 很少有球员认为球队只是想告诉高级杯赛二次比赛和渴望决定。  全阵容作为一个防守基石吉田 导演决定 锦标赛至少有四场比赛, 下一个可能是国家队队长的候选人, 并说我会理解他们在球场上的角色, 同时。  世界杯上的一项认可是, 上一届锦标赛除了谷部诚, MF: 奎介本田 (32), 球员扮演了近10年的骨干, 大玩家为日本国家队的未来, 世代领先的威尔。  这位精力充沛的27岁中场球员 Haraguchi, 在这种情况下, 球员们对我的轻松发挥一直受到日本国家队的支持, 球员们输了。 我们在球员和谈话中有过这样的经历吗? 锦标赛回来, 甚至呻吟! 有趣的玩具。 我失去了它的乐趣。 每天兴奋和有趣的足球和游戏。 希望能再打一场我想做的事 然后说。  球员是世界杯第一次作为刺激。 是26岁的 MF shibasaki 在比赛的所有四场比赛, 而选择词反射 是可接受的在攻击方面, 但在防御领域的不满仍然是 关于比赛。 然而, 我认为在球场上表现出某种民族自豪感是很重要的, 但是要有自信, 那种你可以做到的。 日本国家队离场 4, 主场。 (喀山 = 博行堤菊) * 可能无法根据使用环境 (如浏览器和访问) 来播放。 逾期发布, 其他相关视频将播放。

吉田は涙とまらず…W杯敗退から一夜、代表選手の思い

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会での戦いを終えて、一夜明けた3日、日本代表の選手らは、キャンプ地のカザンでそれぞれの心境を語った。主将のMF長谷部誠(34)が代表引退を表明。その引退に涙する選手、そして次回大会に向けて気持ちを切り替える選手。さまざまな思いを抱き、選手たちはそれぞれの新たな一歩を踏み出す。 日本代表のニュースや試合日程【特集】2018ワールドカップ2018ワールドカップの試合日程・結果  上を向き、ほおを伝う涙をこらえきれなかった。沈黙すること約1分。DF吉田麻也(29)はようやく言葉を振り絞った。「7年半、彼とは一緒にやってきましたけど」。8年主将を務めた長谷部の代表引退。W杯2大会をともに戦い、慕う先輩の決断に「あれだけチームのことを考える選手は少ないと思う」と語った。  次期代表の主将の有力候補で、今大会は4試合とも守備の要としてフル出場した吉田は「決めるのは監督」と断りながらも、「ピッチ内外では自分の役割を理解しているつもり」などと語った。  長谷部の他にも、MF本田圭佑(32)が今大会でW杯は最後という認識を示し、10年近く代表の屋台骨を担った選手が変わり、今後、日本代表の選手は大きく世代交代が進んでいきそうだ。  27歳のMF原口元気は、こうした状況を「常に日本代表を支え、選手を気持ちよくプレーさせてくれていた選手たちがいなくなる。そのなかで、今回経験した選手たちがやらなきゃいけない」と語る。その上で、今大会を振り返り、「もうめっちゃ楽しかった。負けて、楽しかったっていうのもあれだけど。毎日ワクワクしていたし、サッカーも、試合もすごく楽しかった。できればもう1試合やりたかった」と語った。  W杯初出場だった選手は刺激を受けたようだ。今大会の全4試合に出場した26歳のMF柴崎岳は言葉を選びながら、今大会について、「攻撃の面では通用する部分もあったけど、守備の面ではまだまだ物足りなさがあった」と反省。ただ、「ピッチの上で国としての誇りのようなものも示せるかが大事だったが、胸を張って帰れるような戦い方が出来たと思う」。日本代表は4日、現地を出発し、帰国の途に就く。(カザン=堤之剛) ※ご使用のブラウザや回線など、利用環境により再生できない場合があります。公開期限を過ぎた場合、別の関連動画が再生されます。

Copyright 2017 小楠日语 | 微信公众号:xiaonanriyu | 苏ICP备12007026-2 | 站点地图