中美贸易摩擦持续下滑的第三影响

2018-07-04 15:15:27
 受影响的美中贸易摩擦在东京股市连续四天, 日经平均指数为三营业日连续下跌。 收盘是21717日元森跌68日元50森 (0.31%)。 其中全谢东京股票价格 (东京股票价格指数), 0.45 分 (0.03%) 走高1693.25。 交易量为1310000000股。  中国股市下跌, 上海股市暂时下挫, 日经平均指数达到180日元。 刚刚进入购买国内需求相关股, 支持市场。 日航证券 (母良田 SMBC) 表示, 在美国的独立日, 避免了以积极的态度购买较少的贸易参与者 。 (Shintaku 滨)

日経平均、3日連続下落 米中貿易摩擦の影響受け

 4日の東京株式市場では米中貿易摩擦の影響を受け、日経平均株価が3営業日連続で下落した。終値は前日比68円50銭(0・31%)安の2万1717円04銭。東証1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は0・45ポイント(0・03%)高い1693・25。出来高は13億1千万株。  中国・上海市場での株価下落を受け、日経平均の下げ幅は一時180円超に達した。ただ内需関連株には買いも入り、相場を支えた。SMBC日興証券の母良田剛氏は「米国の独立記念日で取引参加者が少ない中、積極的な買いが控えられている」と話した。(新宅あゆみ)

Copyright 2017 小楠日语 | 微信公众号:xiaonanriyu | 苏ICP备12007026-2 | 站点地图